多重債務に悩む債権者に代わり、債務整理や過払い請求、自己破産手続き、会社設立、商業登記や相続財産である不動産の登記などの各種手続きの代行。

不動産登記について

不動産登記

不動産登記制度は、法務局という国の機関において、皆さんの大切な財産である土地や建物の所在・面積・所有者の住所・氏名などを、登記簿という公の帳簿に公示して、所有権等の権利に対抗力を付与し、また、これを一般に公開することにより、権利関係などの状況が誰にでも分かるようにし、取引の安全と円滑を図る制度です。

法務局という国の機関が登記業務を行っているのは、不動産が皆さんの大切な財産であるばかりでなく、国・地方公共団体の行政や私たちの生活のあらゆる面の基礎となっているため、全国統一的・中立公正にその業務を行う必要があるからです。

登記は、国家機関としての登記官が、申請が関係法律に基づいて正しいかどうか、中立公正な立場で厳正に審査しています。

ページトップへ戻る

お問合せ